吹き溜まり(blog版)

そーれ、ヒット&ラ〜〜ン。    −2008年元日−
<< 会計士試験制度の愚痴とか | main | 雇用問題についての一考察 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
有馬記念
◎ドリームジャーニー
○アンライバルド
▲セイウンワンダー
△マツリダゴッホ
△ミヤビランベリ
△ブエナビスタ
注マイネルキッツ

 今年の有馬は難しい。秋天・JCの上位馬がいないからなぁ。3歳もいつになく多いし。
 そんな中、本命はドリームジャーニー。この馬、一度も本命にしたことないけどとうとう本命にしちゃいます。今年の充実ぶりは確かだし、JCをスキップしてきたのは好感。有馬のキーワードは消耗度合ですから。前走の秋天は内々を通った馬が伸びるコンディションだった中での6着はまずまずでしょう。同じく外を回らされたオウケンブルースリはJCで好走してるしね。かつてよりも脚質に自在性が出てきたし、得意の中山なら期待できる。
 対抗はアンライバルド。有馬は内枠が間違いなく有利だし、有馬と同じ中山内回りの皐月賞を圧勝しているわけで。この人気の無さはありがたい。ただ、菊花賞15着は負け過ぎか。
 単穴はセイウンワンダー。この馬も中山得意だし、ハイレベルだった皐月賞で3着。有馬を2連覇した父グラスワンダーに続いてもらいたい。菊花賞も3着だしね。この馬は好走してもあまり人気にならないタイプですね。
 マツリダゴッホはどうなんだろうか。惨敗した去年とは違いJCをスキップしてるのは評価できるが・・・。オールカマーでは2着ドリームジャーニーに危なげない着差をつけていたが、Sペースだったしなぁ。有馬はH~Mペースだろうから着順はひっくり返ると思っている。この馬の買い時は2年前の有馬だったわけで、今さらまた買うのもなぁという感じ。
 ミヤビランベリは熱いと思うんですよね。でも前売りオッズが14倍というまさかの穴人気。20倍は間違いないと思ってたんだが・・・。前走アル共はタイム優秀。GI初挑戦は不安だが、馬券に絡める力は持っている気がする。内枠から先行できるし。年末の力のいる馬場にオペラハウス産駒は持ってこいでしょう。
 そして一番人気のブエナビスタをどうするかって話ですよ。あの脚質を見る限りいかにも中山では届かなさそう。しかし、横山が乗るだけに内枠からある程度前に付けるのだろうか。いずれにしても有馬記念で3歳牝馬を1番人気で買うのは馬鹿げている。抑えまで。
 あと一発に期待しているのはマイネルキッツね。有馬と同じコース設定の日経賞は結構レベル高かったと思うしその中で2着したのはいいね。ただ、三浦への乗り替わりが難点。
 菊花賞ワンツーの2頭は切りでOKでしょう。リーチザクラウンは直線短い中山は有利かもしれないが、同型の馬が多くてすんなり先行できないのでは。個人的にはマイル戦に使ったら面白いとおもうんだけどなぁ。

 とまぁこんな感じ。ただ買い方がわからない。ドリジャから流す程、ドリジャを信頼できないし。アンライバルドの単複にしようかなぁ。とにかく、何とか当てて良い年末にしたいものである。
 
 それではみなさん、1年間お世話になりました。良いお年を。
| Kim Lee | 競馬 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:36 | - | - | -









http://fukidamari.jugem.jp/trackback/33
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ