吹き溜まり(blog版)

そーれ、ヒット&ラ〜〜ン。    −2008年元日−
<< 本当にあった怖い話 | main | 有馬記念 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
会計士試験制度の愚痴とか
 なんだかんだでもう年末である。今年も勉強ばっかりな1年であった。ま、私の場合はそうあるべきなのだから、それで良いのだが。クリスマスなんてどこ吹く風、24日25日も自習室に籠ってたからなぁ。さすがに自習室ガラガラだったw 本当、ストイック・ガイですよ自分。
 つーか、クリスマスに限らず8月の論文が終わって以来、自習室が空いてるのが気になってるんです・・・。新宿校は自習室が少ないんで土曜日なんかは8時半くらいに行って席を確保しなきゃいけないくらい熾烈な席争いが繰り広げられていたわけなのだが、最近は昼くらいに行っても座れる。
 論文落ち組は年明けから本格的に始動し始めるってことなのかな。あと、今年から合格者数削り始めたから撤退組が結構いるのでしょうな。来年はさらに削減するというのが大方の予想だしな・・・。
 
 しかも、会計士に準ずる新資格を作るとか言い出してるし。金融庁、ヒヨり過ぎだろ!!受験生は大袈裟じゃなく人生賭けて勉強してるんだから合格者数を乱高下させたり、思い付きでやってるんじゃないかと思わせるような浅はかな試験制度変更はやめて欲しいものである。
 まぁ、合格者数をかつての水準に戻すこと自体は賛成ですけどね。2007と2008だけそれまでの合格者数の倍以上の合格者を出してましたから。あのフィーバー状態の水準で毎年合格者出してたら資格の価値ガタ落ちっすよ。ネット上では07、08合格者は「ゆとり世代」って揶揄されてるし。もちろん、優秀な合格者もたくさんいるでしょうけどね。つーか、こんな呼び方してるのはまだ合格してない受験生が僻みで言ってるだけでしょうけど。とはいえ、07、08が異常であったことに変わりはない。
 近年の合格者数は、06年まで:1300人→07年:2600人→08年:3000人→09年:1900人、という推移。07、08の異常さがお分かり頂けるであろう。そして来年は1500人くらいになるのでは?というのが講師の話でしたね。
 まぁ、そもそも近年試験制度がフラフラしてんのは、金融庁の短絡的かつ稚拙な考えに因る処が大きく、それに対する怒りをブチまけたいのだが書くのが面倒になってきたのでこの辺で。

 そーいや今年は全然競馬に参戦していなかったが、有馬記念くらいは買おうかと思ってます。今年は結構波乱がありそうだしね。予想、更新すると思います。
| Kim Lee | 雑記 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:45 | - | - | -









http://fukidamari.jugem.jp/trackback/32
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ