吹き溜まり(blog版)

そーれ、ヒット&ラ〜〜ン。    −2008年元日−
<< 初当たり。 | main | 絶対に負けられない戦い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ネット裏デビュー
座席からの景色。クルーンが投げてるとこ。
 8日の日曜、一年弱振りに東京ドーム行ってきました。大学時代の友人からチケットを譲ってもらったんだけど、それがなんとネット裏だというからビックリ。しかも席に行ってみるとキャッチャーの真後ろだから更にビックリ。まぁ33列目だったからそこまで近くはないけど、普通の席に比べればその近さは雲泥の差である。上の写真を見て頂ければ座席の位置は大体お分かりだろう。真後ろだからカーブボールの曲がり具合なんかは肉眼で分かりましたね。客席から見てあれだけ曲がっているのが分かるんだからバッターボックスに立ったら相当曲がっているように見えるんだろうな。
 相手が今年絶好調の西武だったので負けることも想定の範囲に入れつつ行ったんだけど、西武の先発が帆足だったからまたビックリ。8日時点の成績はなんと6勝0敗防御率1点台というパーフェクトな成績。一方我が読売巨人軍の先発は内海で成績は3勝4敗防御率3点台。か、勝てる訳がねぇ・・・。内海は一応、巨人ではエース的存在になりつつあるんですけどね。
 んで試合は案の定、帆足から点が全然取れなかったんだが内海も調子が良くこちらも無失点でスコアボードには7回までゼロが並ぶ締まった試合になった。そして8回表、西武が攻めに打って出て帆足に代打を送った。ここがターニングポイントでしたね。しかしここも内海がしっかり抑えて8回裏へ。西武は帆足に代わって許が登板。この許が乱調で巨人は谷の2ランを含む4得点の猛攻!!そして9回はクルーンがピシャリと締めて4-0で見事勝利!!クルーンはやっぱり速いね。159キロ出てたな。これまた肉眼でそれまでのピッチャーとの球速の違いが分かった。
 負けるんじゃないかと思いながらの観戦だったので、喜びもひとしおでありました。そーいや去年も先発内海だったなぁ。しかしネット裏素晴らしいな。またチケットくれないかなw

 あと安田記念のことをチョロっと。ウオッカがまさかの復活を遂げましたな。ヤネが岩田に変わった途端にこれかい。もう今はとにかく岩田に乗っとけってことですね。府中のマイルがウオッカにとってベストコースだと思っていたので牝馬相手の前走ヴィクトリアマイルを落とした時点で「もうダメかな」なんて思いもよぎったりもしていたのだが・・・。秋はどうするんですかねぇ。また遠征でもするのかな。凱旋門賞じゃなくてマイル路線でムーランド・ロンシャン賞とかジャックルマロワ賞あたりなら面白いんじゃない?国内ならマイルCSでマイル春秋制覇狙い?もしくは府中適正を考えて秋天・JCの王道ですかね。いずれしてもこーゆー華のある馬が復活するのは競馬が盛り上がるし大歓迎である。もっとも、今回をもって復活と決めつけるのは早計な気もするが・・・。秋に注目しましょう。
| Kim Lee | 雑記 | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:27 | - | - | -









http://fukidamari.jugem.jp/trackback/19
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ