吹き溜まり(blog版)

そーれ、ヒット&ラ〜〜ン。    −2008年元日−
<< 皐月賞 | main | 天皇賞(春) 回顧 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
天皇賞(春)
<天皇賞(春)>
◎ホクトスルタン
〇ドリームパスポート
▲ポップロック
△アサクサキングス
△メイショウサムソン
△アドマイヤジュピタ

 昨年の菊花賞、単複購入して撃沈したホクトスルタンを再び◎に指名する。というか菊花賞の時から春天でこの馬に◎を打つことは決めてましたので。メジロマックイーン産駒でこの馬が当レースを勝てば前人未到の親子4代天皇賞制覇。まさに天皇賞を勝つ為に生れて来た馬。血の浪漫だねぇ。こーゆー馬、応援したくなっちゃうのよ。母父にしっかりSSが入ってるあたりも好感。最近は父がSSの子供か、母父がSSっていう馬が走りますからな。結局、SSの影響力は死してなお健在ということか。データ的にも過去10年で4歳馬が8勝してるし、逃げ先行が有利なのも明らか。一方で前走条件戦の馬は[0.0.0.6]というデータもありますが・・・。
 とにかく、締まったペースで逃げてステイヤー資質を問われる展開にすることが必須。スローの切れ勝負ではどうにもならない。そこは横山が巧く乗ってくれると信じる。あと、当日のオッズが気になるな。前走派手に勝ちすぎたから予想以上に人気しちゃってるんだよな。まさか単勝オッズひと桁とは・・・。
 〇以下はまぁ適当です。そろそろドリパスが走り頃かと。常に善戦止まりだが、ポップロックは依然として古馬中長距離のトップ集団に入っていると思う。アサクサキングスはいかにも春天を勝ちそうな臨戦過程が魅力だが、わざわざ1番人気で買うような馬でもなかろう。あとはサムソンの取捨がよく分かんねーなー。長距離向きな血統に見えるけど2000mあたりがベストな気がします。重い印は打てない。

 ちなみに今日もファビラスボーイでしっかり飛びました。
| Kim Lee | 競馬 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - | -









http://fukidamari.jugem.jp/trackback/14
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ