吹き溜まり(blog版)

そーれ、ヒット&ラ〜〜ン。    −2008年元日−
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
マイラーズCの懺悔と皐月賞の予想

 久しぶりの更新。今朝、雪が少しだけ積もっててかなりビックリ。桜が散った後に雪が降るなんて、生まれて初めてだと思われます。

 さて、今日のマイラーズCなんだけど、「恐らく後にも先にもリーチザクラウンで一番儲けられるレースは今回だろうな」と今週中ずっと思っていたんだが新聞も買ってなくロクに情報収集してなかったもんだから、結局チキってケンしちゃったんですよね。前にも書いた気がするけどリーチは芝マイルが合うと思ってたから一気に距離短縮の今回こそがリーチの買い時だろうと踏んでいたわけ。
 もったいないことしたなぁ・・・。まぁでもいいです。ほぼ毎週「嗚呼、買わなくて良かった」と思う結果になってるんで、たまにはこういうこともあるでしょうw

<皐月賞>
◎ヒルノダムール
○エイシンアポロン
▲ローズキングダム
△ヴィクトワールピサ
△アリゼオ
△ゲシュタルト
△ダイワファルコン

 まず、過去10年の連対馬で前走が3つのステップレース以外だった馬はアーリントンCのダンツフレームのみなので、前走がステップレース以外の馬は全て切った。
 んで、ステップレースの中で最もレベルが高かったレースはどれかというと、若葉Sであることは明白。ヒルノダムールは前半58.5秒のハイペースを4〜5番手から抜け出しての2着。今回は明確な逃げ馬がいないけど、基本的に本番はステップレースよりもペースは厳しくなるのが常であるから、2000mのハイペースを経験できたことは大きいとみる。ちなみにその若葉Sを勝ったペルーサは現時点でダービーの最有力候補だと思う。青葉賞も問題無く勝つようだったらダービーは勝負ですね。
 エイシンアポロンは朝日杯FS、弥生賞と連続で2着。この、程良い負け方にかなり好感が持てる。ジャイアンツコーズウェイ産駒ってとこがよく分からんが、とにかく臨戦過程がいかにも好走しそうという理由だけで2番手評価である。まぁローズとヴィクトワールと差の無い競馬をしているわけだし、ここでも能力的には問題ないでしょう。不本意ではあるが、池添も最近は乗れてるしね。
 前走で人気を落とすならローズは結構おいしいかも。不安要素はヤネの小牧だけである。2000m未経験ってのが気になるが、血統的には問題無さそうだ。個人的にキングカメハメハは種牡馬としてかなり成功しそうな気がしている(皆そう思ってるか・・・?)。現役時代を見ている牝馬の産駒は応援したくなっちゃうんだよなぁ。
 △筆頭はさすがにヴィクトワールにしときますかね。弥生賞馬が皐月賞を勝てないのは有名なデータかと。過去10年でこのデータを覆して弥生賞・皐月賞を連勝した馬はアグネスタキオンとディープインパクトだけ。少数頭・スローペースになりやすい弥生賞と、フルゲート・ミドル〜ハイペースになりやすい皐月賞では、同じ中山2000mでも勝手が違うということなのでしょう。ヴィクトワールがこの超S級馬2頭の高みにいるとはちょっと思えない。スローペースしか経験していないのが何よりも気になる。直近の雨と雪で馬場が渋るのは好材料だが、まぁ2着まででしょ。
 アリゼオも結構な素質馬って感じだけど、前走はノリが巧く乗った感が強い。この馬は不安材料がかなり少ないと思う。この記事を書き始めた時は対抗評価だったんだけど、なぜか連下評価まで下がってきてしまった。不安材料がない代わりに強調材料もないってことかな。
 ゲシュタルト・ダイワファルコンは「ステップレースで好走しながらフロックと思われて人気しない」という穴を開けるパターンに合致。皐月賞は6年連続で6番人気以下の馬が連対していることを忘れてはならない。あれ、でもそもそも本命のヒルノダムールが前売りで6番人気だw

 そして実際に買うのか買わないのか、それが問題だ。小生、「当たりレースのマイラーズCをケンして、外れレースの皐月賞を買う」という顛末がかなりはっきりとイメージできているでありますw リーチが勝った時点でフラグ立ってるよな・・・。うーむ、もう少し悩むかな。

| Kim Lee | 競馬 | 01:26 | comments(24) | trackbacks(0) | -
雇用問題についての一考察
 契約社員のドラさんは必見です。
http://www.geocities.jp/sakusyu2006/index.html

 明日はレッドスパーダでも遊びで買おうかな〜。
| Kim Lee | 雑記 | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
有馬記念
◎ドリームジャーニー
○アンライバルド
▲セイウンワンダー
△マツリダゴッホ
△ミヤビランベリ
△ブエナビスタ
注マイネルキッツ

 今年の有馬は難しい。秋天・JCの上位馬がいないからなぁ。3歳もいつになく多いし。
 そんな中、本命はドリームジャーニー。この馬、一度も本命にしたことないけどとうとう本命にしちゃいます。今年の充実ぶりは確かだし、JCをスキップしてきたのは好感。有馬のキーワードは消耗度合ですから。前走の秋天は内々を通った馬が伸びるコンディションだった中での6着はまずまずでしょう。同じく外を回らされたオウケンブルースリはJCで好走してるしね。かつてよりも脚質に自在性が出てきたし、得意の中山なら期待できる。
 対抗はアンライバルド。有馬は内枠が間違いなく有利だし、有馬と同じ中山内回りの皐月賞を圧勝しているわけで。この人気の無さはありがたい。ただ、菊花賞15着は負け過ぎか。
 単穴はセイウンワンダー。この馬も中山得意だし、ハイレベルだった皐月賞で3着。有馬を2連覇した父グラスワンダーに続いてもらいたい。菊花賞も3着だしね。この馬は好走してもあまり人気にならないタイプですね。
 マツリダゴッホはどうなんだろうか。惨敗した去年とは違いJCをスキップしてるのは評価できるが・・・。オールカマーでは2着ドリームジャーニーに危なげない着差をつけていたが、Sペースだったしなぁ。有馬はH~Mペースだろうから着順はひっくり返ると思っている。この馬の買い時は2年前の有馬だったわけで、今さらまた買うのもなぁという感じ。
 ミヤビランベリは熱いと思うんですよね。でも前売りオッズが14倍というまさかの穴人気。20倍は間違いないと思ってたんだが・・・。前走アル共はタイム優秀。GI初挑戦は不安だが、馬券に絡める力は持っている気がする。内枠から先行できるし。年末の力のいる馬場にオペラハウス産駒は持ってこいでしょう。
 そして一番人気のブエナビスタをどうするかって話ですよ。あの脚質を見る限りいかにも中山では届かなさそう。しかし、横山が乗るだけに内枠からある程度前に付けるのだろうか。いずれにしても有馬記念で3歳牝馬を1番人気で買うのは馬鹿げている。抑えまで。
 あと一発に期待しているのはマイネルキッツね。有馬と同じコース設定の日経賞は結構レベル高かったと思うしその中で2着したのはいいね。ただ、三浦への乗り替わりが難点。
 菊花賞ワンツーの2頭は切りでOKでしょう。リーチザクラウンは直線短い中山は有利かもしれないが、同型の馬が多くてすんなり先行できないのでは。個人的にはマイル戦に使ったら面白いとおもうんだけどなぁ。

 とまぁこんな感じ。ただ買い方がわからない。ドリジャから流す程、ドリジャを信頼できないし。アンライバルドの単複にしようかなぁ。とにかく、何とか当てて良い年末にしたいものである。
 
 それではみなさん、1年間お世話になりました。良いお年を。
| Kim Lee | 競馬 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
会計士試験制度の愚痴とか
 なんだかんだでもう年末である。今年も勉強ばっかりな1年であった。ま、私の場合はそうあるべきなのだから、それで良いのだが。クリスマスなんてどこ吹く風、24日25日も自習室に籠ってたからなぁ。さすがに自習室ガラガラだったw 本当、ストイック・ガイですよ自分。
 つーか、クリスマスに限らず8月の論文が終わって以来、自習室が空いてるのが気になってるんです・・・。新宿校は自習室が少ないんで土曜日なんかは8時半くらいに行って席を確保しなきゃいけないくらい熾烈な席争いが繰り広げられていたわけなのだが、最近は昼くらいに行っても座れる。
 論文落ち組は年明けから本格的に始動し始めるってことなのかな。あと、今年から合格者数削り始めたから撤退組が結構いるのでしょうな。来年はさらに削減するというのが大方の予想だしな・・・。
 
 しかも、会計士に準ずる新資格を作るとか言い出してるし。金融庁、ヒヨり過ぎだろ!!受験生は大袈裟じゃなく人生賭けて勉強してるんだから合格者数を乱高下させたり、思い付きでやってるんじゃないかと思わせるような浅はかな試験制度変更はやめて欲しいものである。
 まぁ、合格者数をかつての水準に戻すこと自体は賛成ですけどね。2007と2008だけそれまでの合格者数の倍以上の合格者を出してましたから。あのフィーバー状態の水準で毎年合格者出してたら資格の価値ガタ落ちっすよ。ネット上では07、08合格者は「ゆとり世代」って揶揄されてるし。もちろん、優秀な合格者もたくさんいるでしょうけどね。つーか、こんな呼び方してるのはまだ合格してない受験生が僻みで言ってるだけでしょうけど。とはいえ、07、08が異常であったことに変わりはない。
 近年の合格者数は、06年まで:1300人→07年:2600人→08年:3000人→09年:1900人、という推移。07、08の異常さがお分かり頂けるであろう。そして来年は1500人くらいになるのでは?というのが講師の話でしたね。
 まぁ、そもそも近年試験制度がフラフラしてんのは、金融庁の短絡的かつ稚拙な考えに因る処が大きく、それに対する怒りをブチまけたいのだが書くのが面倒になってきたのでこの辺で。

 そーいや今年は全然競馬に参戦していなかったが、有馬記念くらいは買おうかと思ってます。今年は結構波乱がありそうだしね。予想、更新すると思います。
| Kim Lee | 雑記 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
本当にあった怖い話

 かなり久しぶりの更新です。と言うのも久しぶりに馬券を買ったらヘルが発動したんで、ここに記しておこうかと思いまして・・・。

 今日の秋華賞はレッドディザイアで結構自信があったので、春天以来の馬券を買うことにしたのです。しかも珍しく強気に3連単なるものを購入してみたのです。注目の買い目なのですが、フォーメーションで「レッド→ブエナ→全通り」の16点買いでした。全通りにしたのは2004年のセントライト記念で初めて3連単を購入した際にフォーメーションで3着馬を11頭も押さえたのに抜け目のトゥルーリーズンが入ったという憂き目にあったことを覚えていたからです。そして恐らく、3連単を購入するのはそのセントライト記念以来だと思います。
 この時点で秋華賞の結果を知っている皆さんにはオチが分かってしまうでしょうが・・・。

 秋華賞をテレビ観戦していた私はゴールした瞬間思わず「よしっ!!」と声を上げました。レッドがギリギリでハナ差残っている自信があったからです。スローVTRを見て自信が確信に変わりました。あとは3着に人気薄が突っ込んでいれば完璧なわけです。ところが3着入線はブロードストリートで、残念ながら最もオッズの低い馬が入ってしまいました。ただ、久々の馬券がバッチリ当たったので気分は悪くありませんでした。
 長い審議が続き、配当が分からないまま競馬中継は終了してしまいました。30分後くらいにヤフースポーツで結果を確認しました。着順がレッド→ブエナ→ブロードであることは分かっていましたから真っ先に3連単の配当を見ました。すると、4,640円とあったので自らの目を疑いました。なぜなら私が出走前に確認したオッズは25倍前後だったからです。さすがにこれだけオッズが乖離していると、「やった!思ったより高めに付いたな!」とは思えません。何か、あってはならないことが起こったとしか思えません。
 私は恐る恐る着順に目を移しました。すると何故か2着ブロード、3着ブエナと記載されていました。審議が異常に長かったのはこの為(審議対象馬が馬券に絡む為)かと思いました。しかし、天下のヤフーさんが更新ミスをした可能性もあります。そこで私はほとんど開いたことのないJRAの公式HPを開いて結果を調べました。するとやはり結果は同じでした・・・。ここで初めて私はこの受け入れ難い事実を事実として何とか受け入れることができたのです。

 今年、私が馬券を購入したのは今日が2回目です。そしてGIで馬券に絡んだ馬が降着になることはかなりのレアケースです。私が毎週のように馬券を買っている人間ならば「たまにはこういうこともある」と自分を納得させることもできるでしょう。しかし、どうして滅多に馬券を購入しない私が参戦したレースで、滅多に起こらない馬券に絡んだ馬の降着なんていう事故が発生してしまったのでしょうか。もはや「私をスらせるために何か大きな黒い力が暗躍しているのかもしれない」という疑いを禁じ得ません。
 私はこんな作り話みたいな展開は望んでいません。私が望んでいることは馬券を獲ること、それだけです。競馬の神様、いや、3連単の神様というのは、かくも厳しい神様なのでせうか。

 私は一生3連単を獲れない・・・。そんな予感めいたことを感じずにはいられない1日だったのです。

| Kim Lee | 競馬 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ